北上市技術交流センター

北上工業クラブについて

主催・関連イベント

 

新規高卒者の雇用要請

北上市の新規高卒者雇用要請は、6月13日(月)、北上工業クラブ

と北上商工会議所に行われました。

北上市技術交流センターには、髙橋市長、堀江県南広域振興局長、

佐藤北上公共職業安定所長など行政関係者が出席。

北上工業クラブ側からは、秋井副会長など役員11名が出席しました。

最初に、堀江局長から秋井副会長に「若い人材が地元に就職できる

よう求人の早期提出をお願いします」と雇用要請書が手渡されました。

引き続き、工業クラブ側から各社の経営状況と採用計画について説明

がありました。

髙橋市長は「昨年開催したテクノメッセでは、県内の高校生を対象とす

る見学会が開かれました。この成果が今後、地元就職という形で実現す

ると思います」と期待を寄せました。

また、堀江局長は「首都圏からの求人の出足が早いので、地元企業の

皆さん、できるだけ自社PRを行い、早く求人を出していただきたい」と

要望しました。

佐藤所長は「県内各地の工業系高校に目を向けて、人材を確保して

ください」と要請しました。

【写真説明(上から)】

◆要請文を読み上げる堀江局長、左は秋井副会長

◆北上工業クラブ側から経営状況と採用計画の説明があった

上に戻る