北上市技術交流センター

北上工業クラブについて

主催・関連イベント

 

「分煙」環境整備研修会

北上工業クラブ主催(北上職業訓練協会共催)の「分煙」

環境整備研修会は6月22(水)、北上市技術交流センター

で開かれました。

講師は、日本たばこ産業㈱東北支社社会環境推進担当

の上代課長が務め、同担当の高橋主任が同席しました。

北上工業クラブと北上職業訓練協会の会員事業所から

23人参加しました。

上代課長は健康増進法や労働安全衛生法などの関連

法令を解説した後、厚生労働省から示された分煙効果

判定基準を説明。

それによると、非喫煙場所から喫煙場所方向に一定の

空気の流れが必要であり、その基準は0.2m/S以上

とされています。

事業所内の喫煙場所は通常、個室となって仕切られて

いますが、排気と給気を考慮した喫煙場所はまだ少なく、

改善の必要性が高いといいます。

上代課長は、これまでコンサルティングを実施した事例

を紹介し、喫煙室のあり方について説明をしました。

出席者からは排気風量の計算式についての質問が

寄せられたり、社内で進めている分煙についてアドバイ

スを求める出席者もいて、質問が相次ぎました。

出席者の一人は「社内の喫煙室が不備なので、ぜひ、

コンサルティングを実施していただきたい」と話し、改善

に意欲的でした。

上に戻る