北上市技術交流センター

北上工業クラブについて

主催・関連イベント

 

アイシン東北㈱視察研修会

7月11日(月)、アイシン東北㈱の視察研修会が行われました。

参加者は24名。

最初に吉田社長が歓迎のあいさつを述べた後、会社概要の

説明がありました。

アイシン東北㈱は1992年(平成4年)、アイシン精機㈱の100

%出資会社として設立。

自動車の電子系部品、車体系部品、機関系部品、駆動系部品

などを製造しています。

従業員は450名。2015年度売上高は125億9百万円。

同社の製造工程は「あらゆる面で見える化」を実現するため、

設備高(1,350mm)を統一し、また床上高(150㎜)も一律

として異物確認と清掃を容易にしました。

さらに設備サイズを縮小化し、作業動線の無駄の排除にも取り

んいます。参加者はそれぞれの見学コースを巡り、整然とし

て無駄のない製造工程を見て感心していました。

最後に、同社で生産されているシイタケ栽培の現場を見学する

ことができました。

北上工業クラブの視察研修会は、会員事業所を対象に実施して

おり、平成28年度の実施企業は同社が3社目となりました。

【写真説明(上から順に)】

 ◆歓迎のあいさつを述べる吉田社長(右)

 ◆製造ライン見学。案内をする社員の説明がわかりやすい。

 ◆製造ライン見学。従業員の機敏な作業風景が印象的

 ◆シイタケ栽培の規模の大きさにびっくり

 ◆終了後、玄関ロビーで記念撮影

 ◆同じく記念撮影


上に戻る