北上市技術交流センター

北上工業クラブについて

主催・関連イベント

 

北上市立博物館・国見山廃寺跡見学会

北上工業クラブ主催の北上市立博物館と国見山廃寺跡見
 
学会は、11月5日(土)開かれました。
 
工業クラブの会員事業所などから13名が参加。
 
北上市立博物館の杉本館長補佐が、館内の案内をしてくだ
 
さいました。
 
市立博物館は今年9月、リニューアルされました。
 
館内には、国見山廃寺跡にまつわる遺物や平安時代の仏像、
 
縄文土器や古墳時代の遺物などが展示されています。
 
杉本補佐はこれらの展示物を詳しく説明。北上川東部の国見
 
山には、平泉より古い時代から仏教寺院が建立され、大規模
 
な山岳寺院が築かれていました。
 
館内説明が1時間ほど行われた後、参加者は北上市稲瀬町の
 
国見山に移動。
 
ホドヤマの山頂にある多宝塔跡を皮切りに、阿弥陀堂、八幡堂、
 
大日堂など、平安時代の遺跡をたどり、最後に国見山の山頂に
 
ある展望台に登りました。
 
参加者は「平泉時代より古い山岳仏教文化が栄えていたなん
 
て」と驚いていました。
 
杉本補佐は「こうして現地を案内すると国見山のことを理解して
 
いただける。この見学会を機会に何度も国見山に来てほしい」と
 
語っていました。
 
 
 

上に戻る