北上市技術交流センター

北上工業クラブについて

主催・関連イベント

 

 

 

 

労働安全衛生セミナー開催

北上工業クラブ主催の労働安全衛生セミナーは、6月11日(水)、

北上市技術交流センターで開催されました。

会員事業所から33名が出席。

6月の全国安全週間準備月間に伴い、企画したもので、講師は

岩手労働局の村井主任安全専門官。

セミナーの主題は「金属製品製造業における労働安全衛生の

ポイント」と題し、約1時間の講演がありました。

村井専門官はこの中で、岩手労働局管内の労災による死傷者数

は、平成22年から25年まで4年連続で増加しており、特に死亡者

数が多くなり、今年5月から7月まで3カ月間を「死亡労働災害防止

強調月間」として、安全活動の徹底を呼び掛けていることを強調。

労働安全法令の概要、安全データシート、金属加工業の安全衛生

対策、リスクアセスメントなどについて説明を行いました。

谷村会長はセミナーの意義について「労災が増加していることは、

大変憂慮すべきことであり、この機会に安全対策をしっかり見直し

たい」とあいさつ。

また、秋井副会長は「災害発生の要因をしっかり見極め、安全

対策に取り組みましょう」と締めくくりました。

 

写真説明(上から順に)

◆北上市技術交流センターで開催された労働安全衛生セミナー

◆セミナーの意義について説明する谷村会長

◆講師の村井主任安全専門官

◆セミナーの講評を行う秋井副会長

 

上に戻る